事業概要

VPN

カフェで仕事をする男性

拠点間での通信に必須の存在

遠隔地の拠点間での通信に、VPNの存在は欠かせません。
通信を暗号化しデータの流出を防ぎつつ、拠点間でのリソース共有や、外出先からファイルサーバーへのアクセスが可能な環境を実現します。

VPN 概要

Virtual Private Networkの略称で、通信を暗号化し遠隔地のLAN内へのアクセスが可能になります。
拠点間でのリソース共有や、外出先からファイルサーバーへのアクセスなどが可能になります。
Internet VPNであれば、閉鎖通信網サービスを利用するよりも安価で比較的導入しやすくなっています。

メリット

通常、プライベートネットワークを使用する場合にかかる、専用回線の高額なコストが不要になります。
トンネリングと暗号化によって、第三者による盗聴や改ざんからデータを守ります。
リモート型VPNを利用することで外出先からでも社内ネットワークにアクセスが可能になります。

VPNのイメージ

vpnのイメージ